2018/08/13

【終了】クラウドファンディング「Kickstarter」にプロジェクトを立ち上げました。ご支援をよろしくお願い致します。


本プロジェクトは終了致しました。
私たちのプロジェクトをサポートして下さり、
本当にありがとうございます。
私たちはプロジェクトの目標を達成できませんでしたが、
着物アップサイクル事業はこれからも続けて行きます。
今回私たちのプロジェクトに賛同して下さった方には、
プロジェクトでの公約通り、
着物チュニックドレス、または着物アロハシャツを、
1万円でお届けしますので、ご希望の方は、
次の和布コレ(Wafu Colle)メールアドレスまでご連絡下さい。
wafucollei@wafucolle.com
私たちのプロジェクトをご支援下さった全ての方に、
重ねて心よりお礼申し上げます。


和布コレ(Wafu Colle)は、この度
今後のサービス展開をより一層広くするため、
そしてより生産性を上げるため、
クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に
プロジェクトを立ち上げました。
プロジェクト成功のために
ご支援をよろしくお願い致します。


■プロジェクトURL

■プロジェクト名
Kimono Upcycling is beautiful sustainable fashion

■プロジェクト期間
2018年8月13日~8月28日(15日間)

■リワード
和布コレ工房に集まってきた着物をアップサイクルして作る
チュニックドレス、またはアロハシャツのいずれか1着(選択可能)
10,000円(送料込み)で先着70名様にお送りします。
発送は2018年11月以降先着順次発送を予定しています。
着物はお選び頂けません (当店での独断厳選とさせて頂きます)が、
サイズは当選者のサイズに合うようにお仕立て致します。

下記のとおり、プロジェクト内容の日本語訳を掲載致します。
たくさんの皆さまにご支援賜りたく存じます。
ご賛同下さる方は
▼Kickstarterのプロジェクト▼
を通じて、ご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。

----------------------------------
※日本語訳のpdfダウンロードは ▶ こちら(約5.7MB)


【着物アップサイクルは美しいエコファッション】


日本には美しい着物文化があります。

しかし現代日本ではそれら高級な着物は普段着なくなり

各家庭の箪笥に眠っています。

その規模は40兆円とも言われています。

私たちは、着物を洋服に作り変えるリフォームのオーダーメイドを
日本の神戸で30年間やってきました。

その過程で、現在日本で眠っている着物について、 
後継者がいないため処分に困っている問題を感じてきました。

高齢者にあたる親世代から子世代へ、お嫁様へ、
普段着なくなった着物は 引き継がれることなく
処分せざるを得ない状況です。

各家庭に大事に保管されている着物、先代から受け継がれてきた大切な着物は、
後継者がいない状況になっていて非常に勿体ないです。 
男性の大島紬


男性の長着


留袖




子供の着物

そして着物を処分しようにも、元々大変高価であった、
且つ先祖から受け継がれ 思い出の詰まった着物を、
簡単にごみとして捨てることはできませんし、 
またリサイクル業者や買取業者に出しても
二束三文の値段でしか引き取ってもらえない状況です。 


そこで私たちは、眠っている着物を、安く、センスよく
洋服やバッグにリフォームし タウンウェアとして着れるように、
アップサイクルするオーダーメイド事業をやってきました。



 着物アップサイクル オーダーメイド

このサービス名は「和布コレ」と言います。

オーダーメイド事業は今年で30年になります。

最初は服地で洋服仕立てをオーダーメイドしたり、
洋服のお直し業をやっていましたが 
だんだんと「お直しができるのであれば
着物を洋服に作り変えることもできないか?」 
とお客様が着物を持って来られるようになりました。 


「和布コレ」の着物アップサイクル オーダーメイド


私たちは、お客様から預かった着物や帯をほどいて反物にします。

通常の服地と着物の反物幅が違いますので 
洋服仕立てをするために着物地をつなぎ合わせたり、 
異なる着物地を二色使ったりして服地を作り、 
そこから洋服に仕立てて行きます。

着物アップサイクルして洋服やバッグなどにオーダーメイドした
作品数は約3000点に及びます。 

留袖イブニングドレス


振袖チュニックドレス


帯と紗の着物アロハシャツ


帯バッグ

そして、私たちの顧客の中には、
オーダーメイドして洋服やバッグなどにリフォームする以外に、
 「和布コレで何かに生かしてほしい」と
着物を提供して下さる方々もいらっしゃいます。

和布コレ工房の着物

私たちはそれらの着物を和布コレ独自デザインの既製品として 
家族で1点1点洋服やバッグなどに仕立てて販売もしております。
和布コレ工房のミシン

着物アップサイクル品 制作工程


着物アップサイクル品 制作工程

着物アップサイクル品 制作工程


着物アップサイクル品 制作工程


着物アップサイクル品 制作工程



着物アップサイクル品 制作工程


着物アップサイクル品 制作工程


制作過程で見つかる穴や傷も、可能な限り模様を合わせて丁寧に補修します。

①小さな穴


②補修

③補修完了

④着物アップサイクル製品 完成


古い着物はほとんどがピュアシルクをはじめ高級天然素材で出来ています。
また現代ではもう織ることができないような繊細な柄や模様などが施され 
二つとして同じものが無い誠に贅沢なものです。

何十年経った現在でも眠りから起こして着てあげるべき
十分な価値があり、私たちはこれらの着物をリスペクトしています。 


有名な大島紬の秋名バラ柄

巧みな技術を要する透紋羅の羽織


そのような着物地で仕立てた洋服は、 
とても軽くて着心地が良く、
お洒落なタウンウェアとして着用でき、 
家で中性洗剤を使って洗えます。

最近では自分で着物を持っていない若い世代にも、 
少しずつ和布コレの既製品を購入される方々が増えています。
特に女性向けの着物チュニックドレスは人気があり、 
私たちはこつこつと制作を重ね、
現在、販売開始から4年で400着程度販売実績があります。 

着物チュニック制作品 一部


実は和布コレデザイナー藤原順子は
2年前に突然癌と脳梗塞を同時に発症し
脳梗塞による後遺症で右半身麻痺と失語症になりました。

懸命な治療とリハビリにより現在は体は回復し
見事に着物アップサイクル制作に復帰しました。

病気による休業期間中、既存顧客からは
大変温かいお見舞いと励ましの言葉を頂きました。

復帰後も、着物リフォームオーダーは増えています。

そして、最近は、私たちの顧客の話では、 
自分の先祖代々の着物でリフォームして制作した洋服やバッグなら、 
譲り受けたいと申し出る子世代や孫世代が出てきているという事です。

和布コレは今後、海外を含む世界に向けて、
和布コレの既製品を販売して行きたいと考えています。

そのために、現在は製品を1点1点すべて手作りで制作していますが、 
今後は生産体制をより強化すべく 制作過程の中でエンジニアリングを図り、 
外部の制作パートナーと連携したり、 
顧客毎のパターンをデータ化したりして、 
より生産性を高めていきます。

そうすることで、
「和布コレで何かに生かしてほしい」と 
和布コレ工房に集まってきた着物でアップサイクルした作品を 
世界中の人にお洒落に身に着けていただけるようにしたいと考えております。

今回ご支援頂く費用は、そのために役立てたいと考えております。

ご支援のリワードは、
和布コレ工房に集まってきた着物をアップサイクルして作る
着物チュニックドレス

着物アロハシャツ
のいずれか1着(選択可能)を10,000円(送料込み)で
先着70名様にお送りします。
発送は2018年11月以降先着順次発送を予定しています。
着物はお選び頂けません (当店での独断厳選とさせて頂きます)が、 
サイズは当選者のサイズに合うようにお仕立て致します。



最後に伝えたいことです。

日本の皆さま。
私たちに眠っている着物を預けて下さい。
あなたに似合うようにお安くオーダーメイドでアップサイクルしてあげます。
ぜひお洒落に着てあげましょう。

総絞りの羽織をトレンチコートに

総絞りの羽織をコートに


そしていよいよ着物を処分されるなら私たちにご提供下さい。
私たちがアップサイクルして既製品の洋服やバッグとして生かします。
世界の人たちにお洒落に着てもらいましょう。

留袖チュニックドレスとベレー帽

着物アロハシャツ


帯トートバッグ

そして、ご支援くださる皆さま。
私たちがこの事業を世界展開できるよう
工夫するための資金をご支援下さい。

宜しくお願い致します。

※2018年8月20日 下記内容でプロジェクト更新しました。

現在、着物アップサイクル制作中です。
紫の縞柄の紗の道行コートを、2段リボンのチュニックドレスにアップサイクル。



制作動画


紗の道行コート

紫の縞柄の道行コート

ほどくと、表と裏で違う柄になっています。

裁断工程


バイアスリボン作成中

パイピングに裏の縞模様を表に使っています


パイピングリボン

着物の反物をパイピングリボンでつなぎます
2段リボンのチュニックドレスにお仕立て


パイピングを経て完成しました

----------------------------------
※上記文は
▼Kickstarterのプロジェクト▼
の日本語訳です。
ご賛同下さる方は上記リンクを通じて、ご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。